qmail-vida: qmail VIrtual Domain and Authentication package


最新ニュース

0.40以前を使用している方はいくつかの不具合があるため0.50以降に必ずバージョンアップしてください。

qmail-vidaとは

qmail-vidaはD. J. Bernstein氏が作成したqmailパッケージとcheckpasswordパッケージにSMTP認証とAPOP対応のPOP認証を追加し、バーチャルドメインと仮想ユーザを管理するためのプログラムを提供するパッケージです。

なお、現在はベータ版の状態です。様々な環境で動作確認が取れたら正式版とします。

特徴の概要

以下のような特徴があります。

ダウンロード

qmail-vida の最新版は sourceforge.jpリリースファイル・リスト からダウンロードできます。

旧バージョン

qmail-vida-0.51.tar.gz (2002年3月10日公開)

qmail-vida-0.50.tar.gz (2002年2月12日公開)

関連パッケージ(コピー: http://www.emaillab.org/)

qmail-vidaを利用するためにはD. J. Bernstein氏が作成した以下のパッケージが必要です。これらのパッケージは cr.yp.to からダウンロードできます。これらの付属文書の邦訳は 筆者のサイトから参照できます。

なお、インストールには直接は必要ありませんが以下のパッケージも便利なツールなのでインストールした方が良いでしょう。なお、daemontools の最新バージョンは0.76です。

付属文書

付属文書

メーリングリスト

このパッケージに関する質問はたにざきさんに作っていただいた qmapop のメーリングリストで行なってください。詳しくは qmapop ML をご覧下さい。

その他

POP before SMTP を利用したい方は Bruce Guenter 氏の relay-ctrl パッケージを併用してください。

リンク


$Date: 2003/01/16 17:22:35 $ (UTC)
TAKIZAWA Takashi <taki@cyber.email.ne.jp>

SourceForge.jp